協会理念

クレームで困っている人を助けたい
こんな人のために
活動してまいります

  • クレームに対して恐怖心がある。
  • クレーム対応のやり方がわからない。
  • クレームを事前になくす方法が知りたい。

実現させたいこと

  • 日本のクレーム対応の標準ルールをつくる!
  • クレームを前向きに対応できる人を増やす!
  • クレームを起さないサービスマインドの高い人を増やす!
  • クレームを言って、悲しい気持ちになるお客さまを減らす!
  • クレーム対応者の地位向上を図る!

日本クレーム対応協会が、
挑戦していること

「クレームは嫌なもの、我慢してやるもの。」と思いながら 処理している会社・お店のスタッフは少なくありません。 私たちは、そんなクレーム対応にうんざりしている人たちに 「クレームは、お客様からのアドバイス!」 というメッセージを伝え、クレームという「向かい風」を、 「利益アップとお得意様を増やす“追い風”に変える」 お手伝いをしています。 お客様の怒りを“笑顔”に変える方法 を、日本中にひろめていきます。 その結果、クレームを前向きに捉える人、お客様の笑顔のために 仕事ができる人を増やすことによって、笑顔であふれる社会を つくっていきたい。 「クレーム社会をなくす。」 これが、私たちが挑戦していることです。